栃木県内の解体工事・解体業 | 株式会社総商

お見積り・ご相談は無料!

~物置小屋解体から大きなビル解体まで~

人の役に立って役目を終えた建築物を速やかに解体することは、新しい「創造」へ繋がります。 それは狭い日本の限られたスペースを有効利用するためには、必要な事でもあると考えております。 解体工事に関することなら、どのような事でも株式会社総商にご相談下さい。
皆様との出会いを心よりお待ち申し上げております。

栃木県の建物解体業 (株)総商

栃木県近郊で特殊建造物の解体工事から、アスベスト除去作業を含む解体工事、狭い場所の解体工事まで幅広く対応。

業務内容:建造物解体工事、土木工事、不用品回収等

「株式会社総商」が選ばれる理由

 お見積りから施工完了まで全て自社一括請負

近年、解体工事業者の中には、インターネットなどで激安価格をセールストークに工事の受注だけをして手数料を取り、各地元の見知らぬ下請業者に解体工事全てを依頼するという無責任なケースが多々あります。
この様なケースの多くは、時間的ロスの発生や、下請業者からご依頼主様への追加請求など、様々なトラブルが報告されています。
株式会社総商では、専任スタッフがお見積りから現場管理、工事完了まで責任をもって一括対応いたしますので安心してご依頼頂けます。

 建物解体の匠の技術

高度な解体技術を誇る株式会社総商では、多くの解体方法の選択肢をご用意致します。
高い建物を解体する場合など、条件が揃えば下から倒していく技術も採用いたします。
それにより工事期間の削減なども期待でき、ご依頼主様や近隣住民の皆様にもご納得、ご満足頂けると考えています。

 リサイクル100%を目指した解体工事

近年、格安価格で解体工事を請け負う悪質解体業者や無許可解体業者によるゴミの不法投棄が社会問題になっています。
この様な悪質な業者に解体工事を依頼した場合、自然環境を損なうだけでなく、ご依頼主様も法的に罰せらます。
株式会社総商では解体作業で排出されたゴミに責任を持って次の役目についてしっかりと考え、次世代の為の地球にやさしい環境づくりに努力しています。
栃木県の建物解体業 (株)総商
環境保全への取り組みも積極的に取り組んでいます。

 万一に備えた万全の保証

株式会社総商では、お客様のご希望を第一に考え解体工事の施工に当たり、近隣住民の現場周辺環境に配慮した適性施工、安全や騒音、粉塵への配慮に努めます。
あってはならない万一の事故等にも、各種保険を整備し万全の保障体制があります。あたりまえの事を誠心誠意行う、それが株式会社総商です。

解体工事について

 中規模~大規模な解体工事

・住宅リフォーム、リノベーション時の部分解体工事
・建て替え時の解体工事
・アパートやマンションなど集合住宅の解体工事
・各種中高層ビルの解体工事
・店舗の解体や改修工事
・橋やプラントなどの技術を要する特殊な解体工事全般

 小規模な解体工事

・フェンスやブロック塀
・門扉
・組立式物置など

 対応構造

・鉄骨鉄筋コンクリート造
・鉄骨造
・軽量鉄骨造
・木造
・石蔵
・プレハブ
・アスベスト除去を含む解体工事
 など、どのような構造でもお任せ下さい。

 対応地域

栃木県、福島県を中心に関東、東北近郊
※その他の地域については、お電話にてご相談ください。  

工事費は決して『激安価格』ではありません

 「解体工事」にどのようなイメージをお持ちですか?

株式会社総商の工事費は決して『激安価格』ではありません。
※安さだけを追求してしまうと、後々取り返しの付かない事になってしまう可能性があります。

解体工事には、近隣の環境や各工事ごとに、それぞれ違いがあります。
多くの方は、恐らくただ重機で建物を取り壊すだけのイメージをお持ちかと思います。
当然ながら解体する建物のどれをとっても、築年数、使用建材、過去に受けた気象による影響、建物使用用途、建築現場状況が同じものは一つとしてありません。
そのため、それぞれの条件を考慮し、且つそれらの建物の解体にはどういう工事が適切なのかを判断する知識と経験が必要とされます。

近隣にご迷惑をかけない施工や後悔しない工事をするためには、『適正な価格』が存在します。
ご依頼主様が後悔されないよう、様々な判断のもと『適正な価格』にてご満足いただける工事を提供させていただいております。

株式会社総商には、大型ビルや大型倉庫などの解体工事も手がけ、各作業員が十分な資格を持って作業にあたりますでご安心ください。 「アスベスト(石綿)」が含まれる建物の解体工事もお任せください。
株式会社総商は自社施工で「アスベスト撤去工事」が可能です。また、自社施工のため、管理を徹底した工事を行っておりますのでご安心ください。

 「解体工事」には確かな技術と判断能力が必要

解体工事の世界では技術が日進月歩で変わっており、最新の技術について常に習得しておかなければなりません。
同時にその技術についても新しければ良いという事でも無く、古くから受け継がれる伝統的な手法や知識も知っておきながら、 各々の建物に最適な解体方法を見極めて行く事が大事なのです。  

 何よりも安全が第一優先

建物を取り壊すことには常に危険が伴います。
近隣の人々、そして解体作業員の安全を第一に考えながら解体作業を進める事をしなければなりません。
合わせて周辺環境に迷惑をおかけする騒音などにも最大限に配慮し施工を行います。
そのためには解体方法、防護柵の建て方、工事の進め方、使用する重機の選び方、作業員の装備など様々な課題に対しての的確な判断が必要となります。

栃木県の建物解体業 (株)総商
安全を配慮し飛散、防音対策や危険箇所への立入禁止措置も万全に行っています。

 長年受け継がれた解体工事への情熱・哲学

解体に関する事について、ただ工程や技術を事務的に伝えるのでは、 教えられる者はいくら年月が経過しても本物の解体職人として生きる事は出来ません。

では何が大事なのか?

やはり教える側の熱意や哲学を作業する中で見せていく事が大事なのです。
株式会社総商では解体工事歴50年以上のベテランの役員が在籍しています。
長年の経験から教えられる解体に関する知識は書物や専門書でも太刀打ちできない素晴らしいものであり、また教えられる側からしても、何ものにも代えがたい大きな宝となっていくのです。  


 

【株式会社 総商】
◆本 社
〒320-0074
栃木県宇都宮市細谷町516-10
TEL:0120-19-8739
◆宇都宮営業所
〒320-0074
栃木県宇都宮市細谷町592-13
TEL:028-615-7077
FAX:028-615-7815
◆那須営業所
〒329-3211
栃木県那須郡那須町豊原甲4937-1
TEL:0287-73-8739
FAX:0287-73-8749

株式会社総商の無人航空機(ドローン)による空撮事業部
「Sky waves」はこちら
 


↑ PAGE TOP